行方不明児を発見した経緯から考える

大分県の行方不明の2歳児を

発見した尾畠春夫さんに

称賛の声が上がっていますね。

 

尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

 

 

65歳で魚屋をやめた後、

ボランティアで全国を

飛び回っているという。

 

今回も、そんなボランティアで、

行方不明児を探しに来たとのこと。

 

すごいのは、尾畠さんのです。

 

他の人たちが、みんな

家より下の方を探している中、

 

尾畠さんだけは、

「上の方にいる!」

と直感し、

 

上の方を探しに行きました。

 

そして、見事に行方不明児を発見。

 

すばらしいです。

 

警察とか、地元の人とかが捜索する中、

尾畠さんだけは考え方が違う。

 

考え方が違う尾畠さんが入ったことで、

上の方を探すという、

思いもよらなかった選択肢が生まれました。

 

これは、経営でもヒントになります。

 

社長が1人で悩んでいたり、

社内で検討したりしていると、

選択肢が既存の常識からしか

生まれません

 

そこに、

価値観の違う外部の人間を

あえて入れることで、

 

想いもよらなかったアイデア、

つまり選択肢が

生まれたりします。

 

あえて価値観の違う外部の人間を

社内に入れて、

想いもよらない選択肢を生ませる。

 

そんなやり方もあります。

 

本日は、以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

大塚家具のお父さんの言葉から思う

大塚家具の経営不振の件、

決算短信にGC注記がされた模様です。

 

GC注記のGCとは、

ゴーイング・コンサーン(Going Concern)

のこと。

 

GC注記が行われるのは

つまりどういうことかというと、

一言でいえば、

 

マジで潰れそう!

ヤバい!

 

ってことです。

 

大塚家具は、数年前のお家騒動が記憶にありますが、

娘が経営権を奪取して、

ほんの数年でここまで傾こうとは・・・

 

そんな娘に対して、

お父さんの記事がありました。

 

大塚勝久氏が娘の久美子社長に思い「なぜ1人で苦しむのか」

 

  • 経営不振に苦しむ大塚家具の大塚久美子社長に、前会長の勝久氏が言及した
  • 身売りを含めた他の企業からの支援を模索している同社
  • 勝久氏は「相談すればいいのに」「なぜ、一人で苦しむんだろう」と語った

 

大塚家具の経営権の争いがあったとはいえ、

お父さんは娘さんを思いやってます。

(ノД`)・゜・。

 

お父さんは、

 

なぜ、一人で苦しむんだろう

 

と言います。

 

1人で悩む社長は、

大塚家具の娘社長だけではないです。

 

世の中の多くの中小企業の社長は、

1人で悩んでます。

 

でもね、

1人で悩まなくてもいいんです、

と私は思います。

 

同じ想いをもつ経営者の

仲間をつくったりするのも

一つの手ですね。

 

私は、そんな悩みをもつ経営者のうち、

特にお金と人でストレスを感じている社長の

相談相手を主にやっています。

 

大塚家具のお父さんの言葉から、

 

私は、一人で悩んでいる社長の

相談相手として役割を果たしていく

重要性を改めて認識しました。

 

本日は、以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

お菓子を買いに行って思った

近所にあるお菓子専門店に行ってきました。

 

写真を撮り忘れたのでグーグルマップより拝借

 

看板からも伝わってくる、

まさに

お菓子専門店です。

 

卸売業者が一般消費者向けに

小売りをしているお店ですね。

 

店内は、

お菓子の圧倒的な品ぞろえで

ごったがえしています。

 

そして、賑わってました。

 

客の心理として、

「お菓子をマジで買おう!」

と思ったとき、

 

スーパーのお菓子売り場にいくのか、

こういう「お菓子専門店」にいくのか、

 

と考えると、

私はやはり「お菓子専門店」の方を

選びたくなります。

 

「こだわりのお菓子」を

見つけられそうな気がしますから。

 

私はそうですが、

きっと、

世の中の多くの消費者の心理も

似たようなものだろうと思います。

 

専門店化は

小さなお店が

大きなお店に勝つ戦略です!

 

本日は、以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

台風「プリン」から考える肩書き

台風が発生してますね。

 

今回の台風の名前は

プリン」だそうで。

 

 

ちなみに、その前に発生したのは

ヤギ」でしたね。

 

 

このように名前がかわいいと、

いくら台風とはいえ、

なんだかファンタジーな世界を

連想してしまいます。

 

名前からイメージ

が湧いてきます

 

人生やビジネスにおいても、

自分が何であると名乗るかで、

相手が自分に対してもつ

イメージって変わってきます。

 

私の知り合いの歯医者さんで、

 

削らない歯医者

 

と名乗っている先生がいます。

 

そうやって名乗っておくと、

ただの歯医者ではなく、

 

きっと、痛くなく治療してくれて、

怖い思いもしなくて済む歯医者

なのだろう、

と言った感じで連想します。

 

そうすると、

できれば歯を削られたくない人は、

その歯医者を選びます。

 

なんてったって、

「削らない歯医者」

ですもんね。

 

そういう風に、

自分を何と名乗るかって、

相手が自分に対して持つ

イメージに影響があるので、

意外に大事です。

 

私は

「キャッシュフローコーチ」

と名乗っていますが、

 

正直、迷っています。

 

この肩書が、

私がやりたいことを

的確に表現しているのか?

 

自分が名乗るべき肩書を

ずっと模索しています。

 

本日は、以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

あんぱんに学ぶ価値の上げ方

電車で出かけてきました。

 

途中の駅のKIOSKで

急いでパッと買って食べたのが

アンパンです。

 

売店のパンにしては

意外においしい。

 

普通ならそれで終わるところですが、

パッケージを見てみると・・・

 

 

3日間熟成発酵

 

保存料無添加

 

 

保存料無添加なのに、

ずっとおいしい!その秘密

イタリア北部のコモ湖周辺だけに生息(略

その地で100年以上も受け継がれてきた貴重な原種

3日間かけて熟成発酵

など、いろいろと書いてありますね。

 

どおりで、美味しいはずだ!

 

と思い、気が付いたのが、

 

こうやって書いてあることで

そのパンの価値が高まっている

ということ。

 

日本だと奥ゆかしい文化なので

いろいろとアピールするのを

控えてしまう人も多いのですが、

(私もそう・・・え?そんなことないって?)

 

やはり、

価値をちゃんと伝えること大事!

と改めて気づかされました。

 

本日は以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

災害時に工場を早く復旧する〇〇

先日お会いした社長のお話。

 

その会社は

愛知県に本社工場がありますが、

来る!来る!と言われている

地震の対策のため

数年前に熊本にも工場を

つくりました。

 

なのに、よりによって

せっかく作った熊本工場の方が

震災で壊滅。

 

その際、スグに社長が熊本に行き、

工場の復旧に必要な工事業者

(建設屋、電気屋など)に対して、

 

前金で100万円渡し、

工場の復旧作業をしてくれと頼み、

さらに、後で追加で必要な

金額を請求するように伝えたそうです。

 

その結果、

工事業者らはその工場を

優先的に復旧作業をしたため、

1か月半で工場の生産を

再開できたそうです。

 

工事業者自身も早く事業を再開したい。

 

そのためには、

前金というのは非常にありがたい。

 

だから、優先的にやってくれる。

 

さらに、そういう大変なときに

前金で払ってくれる企業のことを

大事にしてくれます。

 

その会社の工場は1か月半で復旧しましたが、

 

他の会社の工場は復旧作業が

順番待ちになり、

2年経った今でも復旧できていない

ところもあるんだとか。

 

最近流行り(国も推進中)の

「BCP(事業継続計画)」

では、

 

「目標復旧時間」

 

なども計画に盛り込みますが、

そもそもどうやって

素早く復旧するのかという観点で考えると、

 

工事業者に前金で動いてもらう、

というのは意外に重要かも、

と社長の話から感じました。

 

そのためには、前提として、

前金を払える状態を作っておく、

 

その状態をつくるためには、

ドンブリ経営から脱出しておく必要がある。

 

脱ドンブリ経営の重要さを改めて

認識しました。

 

本日は以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

https://snmc.jp/post_lp/donburi_toyohashi

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

お盆前

今日もちょっといろいろと大変でした。

 

明日からお盆休みの会社も多いようです。

 

帰省や旅行など、事故や熱中症には気を付けてお過ごしください。

 

短いながら、本日は以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

https://snmc.jp/post_lp/donburi_toyohashi

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

お客様の満足度を上げるには〇〇〇〇をコントロールする

本日は、救急車呼んだりと大変な日でした。
さて、医者といえば、
今問題になってるのが、
東京医科大の問題です。
内心、全国の医大でもやってんだろうなぁ
という気がしてます。
ところで、医師の立場では、
こんな調査結果だそうで。

 

もちろんいろいろな立場の

いろいろな意見がありますが、

 

1つの観点として、

大学入試で公平性が欠けていたことです。

 

女子を少なくするならするで、

そのことを事前に言ってあれば

今回のような問題にはならなかったんです。

(もちろん、別の議論は起きますがね)

 

企業のサービスでも、

クレームが起きる理由の1つとして、

顧客の事前期待に現実が追い付かない

ことがあります。

 

商品やサービスに対して、

顧客がそれを上回る期待をしていた場合、

不満になります。

 

逆に、

同じ商品・サービスでも、

顧客がそれほど期待していない場合、

満足になります。

 

そのためには、

顧客が過剰な期待をしないように、

事前に情報を伝えておくことです。

 

事前に情報を伝えておくことで、

お客様の事前期待をコントロール

できますね。

 

東京医科大の問題から、

そんなことを思いました。

 

本日は以上です。

 

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

https://snmc.jp/post_lp/donburi_toyohashi

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

IEでコスト削減

久しぶりにコスト削減のご依頼です。

 

コスト削減というと、

いろいろなアプローチの

やり方がありますが、

 

私が得意なのは、

IEを用いたコスト削減です。

 

ここでいうIEは、

Internet Explorerではなく、

Industrial Engineering です。

 

工場などで、

作業の手順、方法、

作業時間などを分析し、

 

よりよい方法にしていきます。

 

例えば、材料に着目すれば、

材料が加工され製品になるまでを

分析します。

 

材料が入荷して、

倉庫に入れられ、

しばらく保管された後、

倉庫から取り出され、

作業台の上に置き、

切ったり、穴をあけたりといった加工をされ、

一時的に棚に置かれた後、

次の工程に渡され、

さらに、加工や組立をされ、

製品になり、

倉庫に入り、

その後出荷される。

 

こんな感じで見ていくと、

材料が入ってから

製品として出ていくまでに、

 

価値が生まれる時間は

どれだけあるのか。

 

倉庫に入れても

価値は生まれません。

 

保管していても

価値は生まれません。

 

台に乗せても価値は

生まれません。

 

価値が生まれるのは、

加工をしている時間のみです。

 

そうやって見ていくと、

価値が生み出されているのは、

その材料が工場内に滞在している時間の

ほんの数%であることがほとんどです。

 

こういったプロセスを見える化し、

工場のみんなで考える。

 

より良い方法、手順、機械の配置など、

みんなで考える。

 

そうすると、

結構いいアイデアが出てきたりします。

 

上手くいった工場だと、

生産が遅くて納期が10か月くらい

かかっていた工場が、

1週間で納品できるようになったり

しています。

 

工場の改善は、みんなで考える。

 

そのためには、その準備として、

工場の生産の状況を

見える化しておくことが重要です。

 

本日は、以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

社員のやる気を引き出す〇〇〇〇

1年間の毎日ブログ生活を終え、

2年目の初日になりました。

 

毎日書くのを続けるかどうかは別として、

今日も書きます。

 

お会いした社長から聞いた話、

 

「社長のあいさつ次第で、

社員のやる気が変わる」

 

のだそうです。

 

「おはよう。」

とか

「おはようございます。」

 

は普通です。

 

でも実は、

「あいさつ」にも

レベルがあるんですね。

 

目の前で「あいさつ」の

パターンを見せていただき、

「社員のやる気が変わる」

の意味を理解できました。

 

レベル1

「おはよっす(早口)」

 

レベル2

「おはようございます」

 

レベル3

「〇〇さん、おはようございます」

 

レベル4

「〇〇さん、おはようございます(笑顔)」

 

レベル5

「〇〇さん、おはようございます(笑顔)

いつも〇〇してくれてありがとう!

感謝してるよ!」

 

目の前でコレを社長に

実演していただき、

 

なるほど!

 

と思いました。

 

そこまで(レベル5)

言ってもらえると、

自分が社員だったら

 

「そこまで言ってくれるんだったら、

がんばってやるぜ!」

 

という気分になると思います。

 

逆にレベル1だったら、

特に何も思わないです。

いつも通り(程よく力を抜いて)

済ませちゃうかな。

 

そんなことを思いました。

 

社員のやる気を引き出すには、

お金の面ももちろん大事ですが、

こういった「あいさつ」などの

コミュニケーションも

併せて大事と気づかされました。

 

本日は、以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。