LINEで送る
Pocket

こんにちは!

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

(友達申請はお気軽にどうぞ ⇒ FB )

 

こんな階段があります。

おお、あと54段!

 

あと何段か書いてあるのは

親切ですね!

 

おお!あと33段!

がんばれって!

がんばるぞ!

 

おお、あと15段!

もうすぐだ!

がんばるぞ!

 

この階段、いいですね~

あと何段あるかわかるので、

がんばれます!

 

経営でもこういうことって

ありますよね!

 

売上目標があって、

それに対して進捗チェックをすれば、

目標と実績の差がわかります。

 

そうすると、

あとどれだけがんばればいいか

わかります。

 

これ大事です!

 

あとどれだけがんばればいいのか

わかれば、社員もがんばれますよね。

(もちろん、それが現実的なものならですが・・・)

 

これって、こんな二つの会社を

イメージしたらわかると思うんです。

 

会社A: ただひたすら「頑張り続けろ」と言われる。

会社B: 「あとこれくらい頑張れ」と言われる。

 

普通は、社員からしたら、

会社Bの方が頑張れるし、

達成感もあります。

 

会社Aの方は、

社員
ちょっとこの会社で働き続けるのはシンドイかな・・・

となりがちです。

 

なので、

「あとどれくらいがんばればいいか」

を把握することは、

社員が頑張れる環境をつくる上で

重要です。

 

それと同時に、その売上目標を

達成しないといけない根拠も

大事です。

 

売上目標に根拠があれば、

なかなか達成できなくて苦しくても、

踏ん張らなければいけません。

 

だから、踏ん張れます。

 

そうじゃないと、きっと、

あっさりと目標を下方修正

しちゃいますよね。

 

実際、いろいろな会社を見てきて、

売上目標に根拠がないために、

あっさりと下方修正したり、

諦めてしまっている会社が多いです。

 

それと、その売上目標を

達成できるシナリオも大事です。

 

いくら根拠のある売上目標を

立てても、

 

社員
それ、無理っす !

 

と思ったら、がんばれませんよね。

 

あともう一つ、

頑張ったら報われる

仕組みも大事です。

 

なので、

定期的な進捗チェック、

根拠のある売上目標、

実現可能なシナリオ、

社員が報われる仕組、

セットでとても重要です。

 

ちなみに、さっきの階段、最後はこんなでした。

クソ!

だましやがったな!

 

元ネタはこちら

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!☺

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

本記事でご紹介した経営法は、セミナーで詳しくお伝えしています。

 

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年9月26日(火)19時~21時 豊橋 会場:アイプラザ豊橋308会議室(FBイベントページ

H29年10月5日(木)14~16時 名古屋 会場:三井住友海上あいおい生命 名古屋LA支社 会議室(FBイベントページ

それぞれ定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です