LINEで送る
Pocket

こんにちは!

経営者の人とお金の悩みを解消して

本業を3倍加速する、

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

残暑が厳しいですね。

気象庁によると、

今日の最高気温予想は

こんな感じ。

うーん、今日も暑そう!(>_<)

私が住んでるエリアは

赤色の予想です。

 

とはいえ、もう9月に入りました。

もう少し日にちが立てば、

涼しくなってくるハズです。

 

このクソ暑いのも

「あと少し…あと少しの辛抱や…」

と思えば耐えられます。

というか、あと少しのハズだと

わかっているので

耐えられます。

(私は自然を感じたいので、

夏でもエアコンを使わない生活を送っています。)

 

この暑さがいつまで続くか

全くわからない状態、

先が見えない状態なら、

耐えられないかもしれません。

 

経営でいえば、売上目標で、

こうゆうことってあります。

期首に売上目標を設定し、

数か月後、進捗をチェックしたら、

目標に足りないことが

わかったとしましょう。

 

ちゃんと進捗チェックをしてれば、

目標にどれだけ足らないか

わかります。

 

そしたら、

その足りない分を埋めるために、

対策を打つことができますよね。

 

あとどれだけ頑張ればいいか

わかってるので、

歯を食いしばって

頑張ることができます

ところが、進捗チェックを

していない会社なら

どうでしょうか?

 

期首に目標を設定して、

期末にフタを開けてみる感じです。

 

きっと、

できた!

\(^o^)/

とか

できなかった!

orz

のように、

結果を見てオシマイ

ではないでしょうか?

 

なお、おそらく、

できなかった!

orz

となる可能性が高いです。

 

なぜなら、途中で、

目標に近づくための

修正をしてませんからね。

 

社員も仮に

がんばれ!

と社長に言われたところで、

あとどれだけ

頑張ればよいか

わからなければ、

頑張れない

のではないでしょうか?

 

なので、目標を達成する上で

定期的な進捗チェック

とても重要です。

 

それと同時に、

根拠のある売上目標も

とても重要です。

 

根拠もなく、なんとなく

社長がテキトーに決めた売上目標なら、

社員からしたら、

その売上目標をなんで目指すのか、

意味がわかりませんからね。

 

そんな状態では、

売上目標に到達する動機が

わいてきませんよね。

 

なので、

定期的な進捗チェックと

根拠のある売上目標は

セットでとても重要です。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!☺

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

モットー:

経営者のお金と人の悩みを解消して

本業を3倍加速する

 

お問い合わせ、FB友達申請はお気軽にどうぞ☺

 

HP: http://snmc.jp

メール : sano.hkm@gmail.com

Tel: 090-1967-8178

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100005035872226

Twitter: @snmcjp

所在地: 〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です