LINEで送る
Pocket

こんにちは!

経営者の人とお金の悩みを解消して

本業を3倍加速する、

キャッシュフローコーチ®の佐野です!

 

でんじろう先生から学ぶ経営学、

ちょっと間があきましたが

まだまだ続きます。😁

 

ホンマねぇ、素晴らしいショー

だったので気づきも多かったんよ。

というわけで、今日は

「でんじろう先生から学ぶ経営学

です。

今回のショーでやった実験は、

いつもテレビでやってるあの実験、

みんな見たことがある実験ばかり

なんですよ。

 

あの実験、というのは、いわゆる、

  • ブーメラン
  • 液体を塗ると割れる風船
  • 風船で感じる空気の重さ
  • バルーンロケット
  • 空気砲

みたいな感じの実験です。

みたことありますよね?

ペーパーブーメラン

 

空気砲

 

空気の重さ

これらの実験、

あなたもきっと

見たことあると思うんです。

特別、目新しいものは

ありませんでした。

 

しかし、そこがポイントでも

あると思うんです。

 

でんじろう先生のショーは、

厳選のネタに絞り込んであります。

そして、その

絞り込んだネタを

磨きに磨きこんでます

これ、経営でも重要ですよね。

 

あれこれと手を広げるのって、

ついついやりがちですよね。

でも、

あれこれやってしまうと、

結局お客さまから選ばれなく

なります。

 

例として、こんなカツ丼屋が

イメージしやすいかもしれません。

そのカツ丼屋は、最初は

メニューが「カツ丼」だけ

だったのだけれど、お客さまから

たまご丼もできませんか?

といわれ、メニューに「たまご丼」を追加し、

牛丼もできませんか?

といわれ、メニューに「牛丼」を追加し、

オムライスできませんか?

といわれ、メニューに「オムライス」を追加し・・・

 

こんな風に、

お客さんの要望に応えて

いろいろと追加していくと、

なんでもあるお店

なります。

 

敢えてメニューを増やさなかった

としたら、「カツ丼専門店」です。

どんどんメニューを増やしたら、

「カツ丼もある定食屋」になります。

 

つまり、あれこれやることで、

専門性がなくなり、特徴のない

お店になってしまいます。

 

そこを敢えて我慢して絞り込む

そして、絞り込んだものは、

とにかく磨きまくる!

絞り込んだもの以外には

手をださない。

そういう、いわゆる専門化

中小零細企業が生き残る

王道です。

 

専門化すると、その領域で磨かれて、

ほんもの力が高まります。

 

ほんもの力が高まる

というのは、

  • 自分たちの能力が高くなる

というのと、

  • お客さんからほんものとして見られるようになる、

という両方の観点から言えます

 

でんじろう先生の、

絞りに絞った厳選のネタを見て、

そんな気付きを得ました。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!☺

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

モットー:

経営者のお金と人の悩みを解消して

本業を3倍加速する

 

お問い合わせ、FB友達申請はお気軽にどうぞ☺

 

HP: http://snmc.jp

メール : sano.hkm@gmail.com

Tel: 090-1967-8178

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100005035872226

Twitter: @snmcjp

所在地: 〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です