備忘:細胞の蛍光画像の検出

LINEで送る
Pocket

ディープラーニングを用いた例。

 

 

DeepYeastも活用

Accurate classification of protein subcellular localization from high throughput microscopy images using deep learning http://www.g3journal.org/content/ggg/early/2017/04/05/g3.116.033654.full.pdf

 

”We have demonstrated that DeepYeast, an 11-layer convolutional neural network, can achieve classification accuracy of 91% for individual cells over twelve subcellular localizations, and 100% for proteins when entire cell populations of at least moderate size are considered. ”

DeepYeast モデルは、特徴量抽出器として使える。

DeepYeastモデルを転移学習することで、目的に応じた細胞検出に用いることができるとみられる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です