LINEで送る
Pocket

今日はメモ的なブログ記事です。

 

VGGー19はILSVRC2012のデータで7.5%のトップ5エラー率を実現した画像認識用のニューラルネットワーク。

学習済みモデルがBVLCのModelZooで公開されている。

このようなデープなモデルは、層を経るごとに入力データを抽象化していく。

途中でデータを抜き出すと、特徴を抽出したデータとして使うことができる。

また、文章生成RNNにつなぐことで、画像脚注付けもできる。

VGG-19以外にも、様々な公開モデルがある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です