LINEで送る
Pocket

テニスの全米オープン女子シングルスで

日本人初の優勝を果たした大坂なおみ選手。

 

一夜明け、「コム デ ギャルソン」の

真っ白なドレスで登場して

話題になってます。

 

 

映えますね。

 

世界中から注目を浴びている、

時の人が着ると、

そのブランドも注目されますね。

 

さて、このドレス、

もし、ブランド名なしで

ただの白いドレスだったら

どうでしょうか?

 

「白いドレス着てる」と話題になります。

 

でも、どこのだれが作ったドレスかってのは、

話題になりにくいですよね、きっと。

 

特徴的な名前のブランドであることが、

話題性を高めています。

 

そういえば、わが地元の

「ブラックサンダー」

というチョコ菓子もそうです。

 

 

このチョコ菓子、1994年に発売したものの

売れ行きが悪く

1年後の終売。

 

九州では多少の売れ行きがあったことと

終売から1年後に九州のみで販売を再開。

 

しかし、再開後の売れ行きは芳しくなかったが、

九州の営業員の熱意を認めて、

その後もほそぼそとやってきたそうです。

 

そして、2008年に転機がきます。

 

北京オリンピックで体操個人

銀メダルに輝いた内村航平選手が

ブラックサンダーを

好んで食べることをマスコミが報じると、

売上に火がつきました。

(詳しくはコチラ

 

ヒット商品の誕生です

 

ブラックサンダーのヒットで、

現在の売上は約120億円(当時の約4倍)

とのこと。

 

さて、この話、

内村航平くんが話題にしてくれたという

会社にとってはある意味では

めちゃくちゃ運が良かった

「宝くじに当たった」

みたいなラッキーな話かもしれません。

 

ただ、私が思うのは、

この商品名が

「ブラックサンダー」

という特徴的な名前だったからこそ、

 

話題にのぼったとも思うんです。

 

この商品名がもし、

「黒いチョコバー」

みたいな、ありきたり(?)な名前だったら?

 

きっと、内村航平くんは、

話題にすることもなかったと思うんです。

 

仮に話題にしたとしても、

 

「よくチョコバーを食べてます」

 

で、終わったことでしょう。

 

やはり、

 

「ブラックサンダー」

 

という名前が、

 

「え?なにそれ?詳しく聞きたい!」

 

と、話題を起こしてくれたと思うんです。

 

ネーミング、大事ですね。

 

ネーミングが幸運を引き寄せた事例だと思います。

 

運も実力のうちですね。

 

本日は、以上です。

 

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です