LINEで送る
Pocket

 

スルガ銀行の件、

第三者委員会による

調査報告書が出ましたね。

 

調査報告書(全文版)

https://storage.googleapis.com/surugabank/20180907_3.pdf

 

各所で話題になっているようです。

 

というか、

すごい内容ですね(^-^;

 

どこの反社(反社会勢力)ですか?(^-^;

 

いろいろと興味深いです。

 

さて、例えばこんな記述がありました。

 

「何を基に数字のノルマが決められているのか分からない」

 

「・・・といったことを全く考えず、単に数字だけ押し付けられる」

 

なるほど。

 

上からの無茶な数字の要求をされていたのでしょう。

 

達成のためには、手を染めてしまうしかないんでしょうね。

 

さて、これ、

スルガだから

やっぱそういうことやってたか~

と思いますが、

 

一般的な企業でも

 

「何を基に数字のノルマが決められているのか分からない」

「・・・といったことを全く考えず、単に数字だけ押し付けられる」

 

といったことは、

ままあることかもしれませんね。

 

というか、売上目標などで

経営者はそう思ってなくても、

社員はそう思ってるかもしれません。

 

「いや、うちはちゃんと売上目標は根拠に基づいて立ててるぞ。去年の10%アップだ!」

 

「うちもちゃんと考えてる。ライバル会社の売上を上回るのが目標だ!」

 

という風かもしれません。

 

でも、もしかしたら社員は、

 

「そんなん知らんがな

 

と思ってるかもしれません。

 

つまり、経営者にとって根拠があると感じていても、

社員はそう思ってないかもしれません。

 

そういう状況だと、

達成は難しいかもしれません。

 

根拠をもって売上目標を立てるには、

ビジョンからの逆算という方法があります。

 

ビジョンを実現するために、

それに必要な売上目標を決める。

 

これなら、

社員も根拠があると感じるかもしれません。

 

私が見てきた限りでは、

この逆算の方法でのやり方は、

多くの企業で社員も

やる気を出してくれています。

 

きっと根拠があると感じてくれているのでしょう。

 

逆算で売上目標を立てるのに

便利なツールがあります。

 

「お金のブロックパズル」です。

 

 

そんなツールを使いこなせるようになるセミナーを

毎月開催してます。

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

 

ツールに関心があるかたに、おススメです。

 

本日は、以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です