LINEで送る
Pocket

予定納税やら確定申告の時になって、

税金で焦ることはないですか?

事業をやっていると、

予想以上に納税額があり、

手元にその資金がなくて

焦りがちです。

 

そうならないためのテクニック。

 

専用の金融機関の口座に、

毎月の売上の10%を

入れておきます。

 

この口座は、

納税資金用の口座になります。

 

こうしておくだけで、

納税のための資金が

確実に確保できるので、

よく眠れます。

 

なお、10%を引いた残りのお金で

事業を回していく必要がありますね。

 

10%を分けておくか、

分けずにおくかも、

ある種の経営判断ですね。

 

本日は、以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です