LINEで送る
Pocket

こんにちは!

経営者の人とお金の悩みを解消して

本業を3倍加速する、

キャッシュフローコーチ®の佐野です!

 

昨日の記事に引き続き、

「でんじろう先生から学ぶ経営学②」

ということで、でんじろう先生の

サイエンスショーを見ての

気づきをシェアしますね~

サイエンスショーで

でんじろう先生が見せた

科学実験ですが、

ネタはいつもの「アレ」です。

 

「アレ」というのは、いわゆる、

  • ブーメラン
  • 液体を塗ると割れる風船
  • 風船で感じる空気の重さ
  • バルーンロケット
  • 空気砲

みたいな感じのネタです。

とはいえ、

いつものあの実験だからといって、

退屈かというと、そんなことはない!

 

とにかく、見せ方、

もっといえば、魅せ方が

上手です!

いつものあの実験なのに、

全く飽きさせることのない

ショーを展開してました。

 

楽しませるために

いろんな要素を組み合わせて

使っていました。

たとえば、

  • 照明や音楽・効果音の活用、
  • 会場ホールの空間を最大限に使った実験・演出(実験のブツが頭上を通過しますw)、
  • プレゼントつきのクイズ、
  • 観客席も体験・体感できる実験

などなど、

ものすごく工夫に富んでいて、

エンターテイメント性が

非常に高いです!

いつもと同じものでも、

見せ方で価値が高まってます!

 

これって経営でもありますよね!

 

たとえば、パッケージ

同じ商品でも、パッケージ次第で、

価値が高いものに見えたり、

価値が低いものに見えたり

しますよね。

(ネットで拾った写真で例を示そうかと思ったけど、アカン、怒られそう(>_<))

 

あるいは、ただ見るだけではなく、

体験型の見せ方

見るだけだと、

ふーん

だったものが、体験型になると、

へーっっ!!

ってなったりしますよね。

 

見せ方は、他にも

いろいろな方法、観点があります。

そんな感じで、同じものでも

見せ方が大事です!

同じものでも見せ方次第で、

お客さんが感じる価値が

高くなったり低くなったりします。

そんなことに改めて気づかされました!

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 


佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

モットー:

経営者の人とお金の悩みを解消して

本業を3倍加速する

HP: http://snmc.jp

お問い合わせ、FB友達申請はお気軽にどうぞ☺

メール : sano.hkm@gmail.com

Tel: 090-1967-8178

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100005035872226

Twitter: @snmcjp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です