LINEで送る
Pocket

売上を上げたい。

 

これ、もちろん大切です。

 

しかし、

 

売上さえ上がれば回復するのに!

 

という考えは、どうでしょう?

 

例えば、こういう収益構造の会社。

 

 

現在、▲100で赤字です。

 

この会社で、この収益構造のまま

売上が1,500に上がれば

次の図のような感じになって、

利益が出そうです。

 

 

ところが、

ただ売上を上げようとするだけでは、

必ずしもこうはなりません。

 

例えば、

売上を上げるために残業が増えたり、

あれこれと費用がかかると、

もしかしたら、

次のような図になるかもしれません。

 

 

売上が大きくなったけど、

それにともなって経費も増えて、

結果、利益は▲100のまま、

になっています。

 

私がいろいろな会社の

決算書を見てきた印象として、

 

結構、こういうことってあるようです。

 

 

売上を上げるのはもちろん大切ですが、

 

売上さえ上がれば!

と考えていると、

 

結果的に数字の規模が

大きくなっただけで

結局利益は出ないかもしれません。

 

よくある性質として、

 

経費は利益を食いつぶすまで膨らむ

 

ということがあります。

 

なので、ビジネスを大きくするだけでなく、

収益を意識することが大事ですね。

 

本日は、以上です。

 

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です