LINEで送る
Pocket

IT導入補助金の締め切りが近づいています。

 

このIT導入補助金に限らず、

いわゆるなんらかの「補助金」

があるときに、

 

「ホームページを作りたい!」

 

という相談をよくいただきます。

 

 

ただ、

いわゆるホームページ作成については、

ちょっと慎重になった方が

いいんじゃないのかな、

 

なんていう風に私は思います。

 

あ、もちろん、あなたにとって

信頼のおけるホームページ作成業者

がいれば話は別ですけどね。

 

 

以下の話は、

あなたにとって信頼のおける

ホームページ作成業者が

いない場合の話です。

(以下の話はもちろん、全てのホームページ作成事業者がそうということではありません。マジメに仕事をしている善良なホームページ作成業者もいます)

 

いわゆる補助金を使って

ホームページを作成する場合、

 

ホームページ作成業者は、

 

・高めの見積もりを出しがち

・いい加減な仕事をしがち

 

だということです。

 

要は、

「これは補助金で頼まれる仕事だから」

というのが頭の中にあります。

 

なので、あなたが

 

「補助金が出るのでホームページを作るぞ!」

 

と思って作っても、

 

期待していたような結果が出ない可能性が高い、

 

ということです。

 

せっかく作ったけど、

 

ショボすぎてどうしようもない・・・

orz

 

なんてことになりかねません。

 

なぜ私がそう思うかというと、

 

補助金で作ったというホームページを

 

いくつか見せてもらったことがあります。

 

そのあまりのショボさにびっくりした

記憶があります。

 

「これ、詐欺でしょ!?」

 

ってレベル。

 

 

まぁ、それはおいておいて、

 

そもそも論として、

 

ホームページを作る理由って

なんでしょうか?

 

たいていの場合は、

 

  • 売上が上がってほしい
  • 商品をうりたい
  • 問い合わせが欲しい
  • 会社のイメージをよくしたい

 

などといった理由をみなさんあげます。

 

で、そもそもホームページを

見に来てもらえるんでしょうか?

 

どんなに立派なホームページを作っても、

見に来てもらえないと始まらない。

 

実は、この事実について、

見て見ぬふりをしている

事業者さんが多いのも事実です。

 

そして、この

見に来てもらう努力の方が大事です。

 

見に来てもらう努力、

というのは、

実はお金をかけずにいろいろとやれます。

 

ブログを書いたり、

SNS投稿をしたり、

お店にQRコードを掲げたり、

などなど、いろいろやれます。

 

 

ホームページはお金をかければ作れます。

 

ですが、実は、こういう

お金をかけずにする努力と積み重ねの方が、

本当は大事なんだと思います。

 

本日は以上です。

 

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

http://snmc.jp/post_lp/donburi_toyohashi

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です