LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

今日は、人についての相談でした。

 

従業員数10名の製造業です。

 

社長の悩みは、

 

社員のヤル気のなさです。

 

社員は、上から指示されたことしかやりません。

 

そこが社長からするとじれったい

 

社長は、これから会社を大きくしていきたいと考えています。

 

しかし、今の社員の動きだと難しいと感じています。

 

社長が常にちゃんと現場につきっきりで見ていないと、業務が進みません。

 

そんな悩みです。

 

 

しかし、これ、社員の立場からしたらどうでしょうか?

 

社員からすれば、

 

上から指示されたことはちゃんとやっている。

だから、文句を言われる筋合いはない!

 

とも言えます。

 

それは、ある意味では確かに正しい。

 

何が正しいのかは、見る人によって変わります。

 

社長にとっては、

 

(アレコレ指示しなくても)

社員が自主的に動いてくれる

 

そういう状態が正しい。

 

だけど、社員からすれば、

 

指示された通りのことをやる

(=それ以上やらない)

 

ことが正しい。

 

こういう状態では、社長と社員の気持ちはズレていく一方です。

 

いわば、「危機感のズレ」ともいえます。

 

これを直すためには、社長と社員の視点を近づける。

 

 

つまり、少しでもお互いに近い視点で見れるようにします。

(立場の違いから、視点が完全に一致することはありません)

 

これが第一歩になります。

 

社員との危機感のズレが気になる社長、

 

まずは、その第一歩を踏み出しましょう。

 

今日は以上です。

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です