LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

昨日、南北首脳による

共同宣言の署名がありました。

 

 

いや、なにこれ?

 

騙してるんちゃうん?

 

と疑ってしまいます。

 

よい方向に進めばいいのですが、

 

油断させておいて

(油断しないと思うけど)

 

1か月後に核ミサイル発射!

 

なんてことに、

なるんじゃないかと

正直、気になります。

 

こういうふうに本人たちが

外に向かって宣言してるのって、

 

なんかアヤシイ…

 

と思ってしまいます。

(僕の心が汚れているんでしょうか?)

 

本人以外の第三者も交えて、

信用できるように

やって欲しいと思います。

 

 

さて、経営でも、

同じようなことがあります。

 

誰が言うのかによって、

伝わりにくかったり、

信用されなかったりします。

 

例えば、有給休暇の消化率。

 

ある会社で、

有給消化率が7割だといいます。

 

この会社の社員は、

有給をすべて消化できてない

ことに不満を持っています。

 

それに対して、

数多くの会社を見てきた

社労士がこう言ったら

どうでしょうか?

 

社労士
7割なんてすごい!

他の会社でこんなに消化できてる会社みたことない!

 

きっと、

 

え?

おれたちって、もしかして恵まれてる?

 

と思うんじゃないでしょうか?

 

ところが、これを

社長が言ったとしたら

どうでしょうか?

 

社長
おまえたら、

7割も有給取れてて恵まれてるんだぞ!

 

お前が言うな!!

ヽ(`Д´)ノプンプン

 

となるんじゃないでしょうか?

 

火に油です。

 

もちろん、

言い方もあると思いますが、

 

このように、

誰が言うのかによって、

伝わり方や信用が

変わってくることがあります。

 

こういう

有給の消化のような話なら、

社労士のような外部の人間

から伝えてもらうと、

丸く収まりやすくなります。

 

社員に伝えたいが、

社長の立場で言いにくいことや、

 

社長に言いたいが言えない

社員の本音などは、

 

外部の第三者を活用してみるのも手ですね。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

毎月開催! 脱☆ドンブリ経営実践セミナー

 

脱★ドンブリ経営セミナー 2月15日(金)豊橋開催!

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です