LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

先日、

公認会計士をしている友人と

話してました。

 

 

 

そんな中で出てきた話。

 

公認会計士をしている彼の会社には、

思ったほどお金が残っていない

と言います。

 

彼は公認会計士なので、当然、

会計のことにはめちゃくちゃ詳しい。

 

なので、冷静に考えれば、

彼の会社にお金がない理由は

ちゃんとわかります。

 

それなのに、

思ったほどお金が残っていない

という感覚があります。

 

理性と感覚がずれているんですね。

 

感覚的には残っているはず、と思う。

 

でも実際には、お金は残っていない。

 

そこで冷静になって理性的に考えれば、

お金が残ってない理由はわかる。

 

理性と感覚にズレがある。

 

 

コレ、

会計士ではない私から見ると、

興味深いことです。

 

それくらい、会社のお金の流れって

見えにくいんですね。

 

感覚的にお金を使っていると、

思ってたより使ってしまう。

 

結果、思ったほど会社に

お金がなくて焦ってしまう。

 

会計士でもそんなことになるのです。

 

会計士じゃければなおさらです。

 

なので、

お金の流れを冷静に把握して、

適切に使う仕組みが必要です。

 

そのためには、

会社のお金の流れの計画

(キャッシュフロー計画)を立てて、

 

こまめに見ていく(PDCA)のが

すごく重要です!

 

あと、

最近日本に紹介されたばかりの

「プロフィット・ファースト」の

考え方もすごく有効です。

 

「プロフィット・ファースト」の

考え方では、入ってきたお金から

利益などを引いたものを経費として

使います。

 

それを、複数口座を使うことで

強制的に実現する方法です。

 

詳しく知りたい方は、

「PROFIT FIRST お金を増やす技術」☟を

お読みください。

(私に直接ご質問いただいてもOKです。お気軽にどうぞ。)

 

 

いずれにせよ、

お金の流れを冷静に把握して、

適切に使う仕組みが重要です。

 

そんなことを、

会計士の話から思いました。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年4月17日(火)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です