LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

いやぁ、昨日は

いろいろありましたね。

 

なんといっても

将棋とスケート!

 

スケートでは

羽生くんが連覇。

 

将棋では藤井くんが、

羽生竜王に勝利!

 

「宗教画みたい」というのも話題になりました。

 

さらに決勝で広瀬8段に勝利し、

朝日杯優勝を決めました!

 

その決勝を見てましたが、

広瀬8段が頭を下げて

投了しました。

 

「あ、終わったんだ?!」

 

と思って見てましたが、

 

解説によると、

その後10手先くらいで

詰むとのこと。

 

先を読んでます。

 

先を読んだ上で、

実際に詰む前に

降参しちゃうんですね。

 

ある種の美学でしょうか。

 

—–

 

さて、先を読む、といえば、

 

資金繰りで先を読むのって

大事です!

 

先を読んで、

数か月先に資金繰りがヤバくなる

ことがあらかじめわかれば、

手を打つことができます。

 

そういう状況なら、

周囲の協力も得やすいですね。

 

逆に、先を読まずに、

直前になって資金繰りが

ヤバいとわかる状況だと、

ホント危ないです。

 

準備ができません。

 

周囲の協力も得にくいですね。

 

 

将来を見通すために

どうしたらいいかというと、

 

資金繰りの計画を作ります。

 

私たちキャッシュフローコーチ®だと

「キャッシュフロー計画表」

なんてのを作ります。

 

キャッシュフロー計画表を

つくるには、

お金のブロックパズル☟を使います。

 

 

このブロックの数字を

各月の数字にバラして

いけばいいんです。

 

こういう計画表があると、

未来のお金の流れを

見通すことができます

 

そうすると、

資金繰りの不安が

ぐっと減ります。

 

資金繰りでいつも

頭の中がいっぱいの経営者の方は、

このような計画表を

つくってみるのがおすすめです。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年3月20日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です