LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

先日、「サザエさん」の

スポンサーがアマゾンなど

3社に決まりました。

 

「サザエさん」ワールドに

もしアマゾンが参戦して

きたら大変ですね。

 

アマゾン、便利です。

 

文字通り「ポチる」だけで、

翌日には配達して

くれちゃいます。

 

私もよく利用します、アマゾン。

 

三河屋サンは商売あがったり

になるかもしれません。

 

これを受けて、ネット上に

こんなネタが話題になりました☟

 

 

 

サザエさん…三河屋さんから

アマゾンに切り替えですか…

 

世知辛い世の中です。

 

便利なアマゾンに対抗して、

三河屋さんは一計を案じます。

 

 

ポチれば翌日に配達される

アマゾンに対し、三河屋さんは

即ダッシュで対抗します。

 

 

三河屋ダッシュボタン。

 

三河屋さん、体力が

続く限りがんばるのでしょう。

 

ある意味、「企業努力」

とも言えます。

 

—–

 

ネタとしては面白いんですが、

経営的にはどうでしょうか?

 

差別化の方向性は、

基本的に3パターンです。

 

それは、

 

1.商品軸・・・モノの良さで差別化する。最高品質、最新型など。

 

2.手軽軸・・・手軽さで差別化する。低価格、利便性など。

 

3.密着軸・・・顧客に合わせることで差別化する。顧客密着、カスタマイズなど。

 

の3パターンです。

 

差別化をするときには、

必ずこの3つのうちの

1つを選び徹底的に強化します。

 

それが、差別化の

やり方の基本です。

 

ちなみに、アマゾンは

どの差別化軸を選んで

いるかというと、

手軽軸です。

 

アマゾンは手軽軸

 

ポチれば自宅に配達

してくれます。

 

便利さが売りです。

 

私が住んでる地域では、

アマゾンプライムなら

翌日配達してくれます。

 

そんな手軽軸のアマゾンに

対抗して、三河屋さん☝は

手軽軸で対抗してます。

 

確かに、今のところは

対抗できるのでしょうが、

超大手のアマゾンに対して

同じ軸で対抗し続けるのは

キツイと思います。

 

三河屋さんは、手軽さを

ウリにするアマゾンに対し、

その上をいく手軽さを

提供しなければなりません。

 

それは今できたとしても、

ずっと続けるのはキツイと

思われます。

 

アマゾンは利便性をさらに

強化してきますから。

 

実際、東京などでは、

ポチって1時間で届くサービスも

始まっているようです。

 

これを上回るダッシュを

三河屋さんが続けるのは

きつそう・・・

 

さて、三河屋さんは、

アマゾンに対抗して

どうしたらいいでしょうか?

 

アマゾンが手軽軸で

攻めてきてる状況です。

 

私だったら、手軽軸を選びません。

 

別の軸、つまり、商品軸か

密着軸でアマゾンに差別化をします。

 

仮に密着軸を選ぶなら、

 

アマゾンではできないような、

お客さん一人ひとりに密着し

その個別の要望に応えるサービスを

考えます。

 

そんなことを、

三河屋ダッシュボタンから

思いました。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年3月20日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です