LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

名古屋で有名な鶏といえば、

名古屋コーチンですね。

 

 

ちょっとググってみたところ、

 

名古屋コーチンは明治初期に

元・尾張藩士の海部荘平と

弟・正秀(海部兄弟)が開発

 

したんだそうです。

 

ここに引用を長々とするのも

アレなので、詳しく知りたい人は

コチラを見てね。

 

さて、名古屋コーチンといえば!

 

私はコーチングを受けています。

 

正確に言うと、

キャッシュフローコーチの仲間と

お互いにコーチングしあってます。

 

目的は、

 

  • コーチングの腕を磨く
  • コーチングしてもらうことで自分の課題の解決策を見つける
  • コーチングを受けることの意義を実体験として学ぶ
  • 他の人のコーチング技術を盗む

 

です。

 

1アクション3+αゴールです。

(一石三鳥ともいう、かも)

 

 

コーチングには、いくつかの効果があります。

 

たとえば、

 

「思い込みを外す」

「背中を押す」

 

という効果があります

 

普段、

 

「行動しなきゃ!」

 

と思っていても、同時に

 

「そこまでやっちゃダメ」

「やるのがコワイ」

 

と思っていることってあります。

 

いわば、自分で自分に

ブレーキをかけている

状態です。

 

「やっちゃダメ」という

思い込みがあるんですね。

 

私は今回、コーチングのお陰で、

いくつか思い込みを外して

行動を初めてみました。

 

コーチング、ありがたいです。

 

—–

 

ある企業では、

社内コーチング制度

取り入れました。

 

社内コーチング制度というのは、

社員同士が定期的に

コーチングをし合う制度です。

 

社員同士がコーチングし合うと、

行動に自発性が増します。

 

そしてそれ以上に大きな効果が!

 

社内の空気が良くなります

 

会社によって、

取り入れられるタイミング、

そうでないタイミングは

ありますが、

 

基本的には、オススメです。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年1月19日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です