LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

つくづく思うんですが、

ネコって暖かいところが

好きですね。

 

 

ストーブの前は特等席です。

 

こたつにもよく入ってます。

 

私がこたつに入るときは、

ネコがいるかもしれないので、

そーっと入ります。

 

中の様子が見えないと、

うっかり蹴とばさないか

心配ですもんね。

 

—–

 

経営でも、同じようなことって

あります。

 

先日ご相談いただいた社長は、

設備を買っていいのかどうか

迷っていました。

 

迷うのはなぜかというと、

会社のお金の流れが

よく見えないから。

 

例えば、

 

現預金がいっぱいあると

思ってたのに、

気が付いたらなくなってたり、

 

売上が上がってるから

お金あるはずと思ってたのに、

なぜかお金がなかったり、

 

逆に、ないと思ってたのに、

なぜかあったり、

 

そんな感じで、

お金の流れがよく見えません。

 

お金の流れが見えないと、

仮に儲かってたとしても、

 

設備を買って本当に大丈夫なのか?

ショートしちゃうんじゃないか?

 

と不安になります。

 

そして、そんな不安があると、

うかつに意思決定できません

 

結果、

意思決定のタイミングが、

だんだん先延ばしになります。

 

思い描いているビジョンの実現も

一緒に先延ばしになる

かもしれません。

 

—–

 

なぜ、お金の流れが

よく見えないかというと、

 

利益があることと

お金があることは別

だからです。

 

さらにいえば、

売上があることと

利益があることも別です。

 

社長
売上が上がってるからお金はあるはず

 

社長
利益が出てるからお金はあるはず

 

この思い込みが、

お金の流れを見えなくします。

 

かといって税理士に聞いても

話が細かくてわかりにくい。

 

税理士は職業柄、

正確さを追求します。

 

そして、正確さを追求すると、

話が細かく、そして難しくなります。

 

税理士の正確さは、

経営者にとっては不要です。

 

経営者の仕事は経営判断をすることです。

 

経営判断には、細かい話は不要です。

 

ざっくりとわかっていればOKです。

 

そして、ざっくりとお金の流れを

とらえる方法があります。

 

私がおすすめしているのが、

「お金のブロックパズル」です☟。

 

 

これは、会社のお金の流れの全体像をブロックにして表したものです。

 

—–

 

ご相談いただいた社長は、

「お金のブロックパズル」を使い

お金の流れを

見えるようにしました。

 

その結果、

設備投資は1年以上後で

することにしました。

 

今すぐ設備投資すると、

10か月後にショートすることが

わかったためです。

 

お金の流れが見えるように

なったことで、納得の

意思決定をしやすく

なったようです。

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒440-0821 愛知県豊橋市春日町2丁目9-3-303

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年1月19日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です