LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

という記事が目に入りました。

 

 

記事の中に、ITサービス企業

コグニザントが発表した

<今後5年で生まれる可能性のある職業>

が紹介されています☟。

(コグニザントは米国の企業です)

 

  • データ探偵
  • BYO(個人所有機器活用)ITファシリテーター
  • 倫理的な調達(ES)責任者
  • 人工知能(AI)事業開発責任者
  • エッジコンピューティング専門家
  • 散歩・会話の相手
  • フィットネス・コミットメント・カウンセラー
  • AI支援医療技師
  • サイバー都市アナリスト
  • ゲノム・ポートフォリオ・ディレクター
  • 人間と機械の協働責任者
  • 財務健全性コーチ
  • デジタル仕立屋
  • 最高信用責任者(CTO)
  • 量子機械学習アナリスト

 

ん?

 

財務健全性コーチ?

 

これはもしかして、

キャッシュフローコーチ®

のことではないだろうか?

 

米国の企業の想像する

未来の職業「財務健全性コーチ」は、

日本から「キャッシュフローコーチ®

として産声をあげてますよ!

 

キャッシュフローコーチ®

である私はこの記事を見て

ワクワクしてしまいます!

 

閑話休題

 

そういえば、健康診断の

結果が出ました。

 

若干(?)太り気味な点を除き、

いたって健康なようです。

 

とりあえず、

太り気味とわかったので、

その点には気を付けて

生活をしようと思います。

 

早期にわかったので、

本当に悪くなる前に

対策ができますね。

 

 

会社の健康状態も、ちゃんと把握

しておくことが大事です。

 

状態が悪くなる前に

気が付くことができれば、

対策も打ちやすいです。

 

とはいえ、経営者は

会社の健康状態を

いつも気にしてるはずです。

 

なにか気になることがあれば、

対策もきっと打ってるはずです。

 

しかしながら、

自分では気づいていない

健康状態の悪化も

あるかもしれません。

 

なので、

会社の健康状態を第三者に

チェックしてもらうことには

意味があります。

 

第三者だからこそ、

自分では気が付かない症状に

気づけることってあります。

 

 

社長
みんなずっとついて来てくれると思ってたのに、一斉に退職しちゃった 

 

なんて事例も、

過去に見たことがあります。

 

逆に、

 

スタッフ
このまま社長が好き勝手にやるならみんなで退職しようと思っていた

 

のような危ういケースも

ありました。

 

 

とはいえ、第三者の目を入れるには、

費用が・・・

という方もいると思います。

 

今だと、

第三者の目を入れる費用の

3分の2が補助される制度が

あるのでオススメですよ。

(「早期経営改善計画策定支援」と言います。)

 

この制度を活用してみたい方は、

最寄りの経営改善支援センターか、

身近な専門家に聞いてみてね。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年1月19日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です