LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

マチ工場のオンナ、今回は

4,000万円の設備投資をしました!

 

 

大きな金額の投資、

気合いが要ります。

 

正直、怖い金額です。

 

相当に苦労して融資を獲得し、

購入しました。

 

これからどうなる!?

 

 

 

さて、昨日、

「平成29年度補正予算案」と

「平成30年度当初予算案」が

閣議決定されました。

 

気になるのは、

生産性革命」の項目です。

(平成29年度補正予算案の概要はコチラを見てね)

 

平成29年度補正予算案概要によると、

(1)⽣産性⾰命 3,931億円

  •  ものづくり・商業・サービス経営力向上支援〔1,000億円〕
  • 生産性革命に資する地方創生拠点整備交付金〔600億円〕
  • IT導入支援やAIシステム共同開発支援による企業の生産性向上〔524億円〕
  • 産学官連携で研究開発に取り組む戦略的イノベーション創造プログラム〔325億円〕
  • 産学官連携による日本発の新たな医薬品・医療機器等の創出に向けた研究開発等の推進〔300億円〕
  • 観光、医療等分野における翻訳の高度化に向けた研究開発(ディープラーニング技術の導入)〔50億円〕

 

閣議決定された補正予算案は、

この後、国会で審議されます。

 

つまり、これで「確定」

ということではありません。

 

しかし、マァ

たぶんだいたいこれで

決まるんだろうな、

なんて思ってます。

 

 

さて、まず気になるのは、

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援

です。

 

いわゆる「ものづくり補助金」です。

 

1,000億円。

 

例年くらいの予算です。

 

前回の「ものづくり補助金」だと、

1件で上限3,000万円、

補助率2/3でした。

 

マチ工場のオンナの今回の

設備投資(4,000万円)だったら、

最大2,666万円が補助されます。

 

自己負担額は、1,334万円です。

 

つまり、1,334万円の自己負担で

4,000万円の設備投資ができます。

 

これなら、

「マチ工場のオンナ」であった苦労は

かなり減りますね。

 

 

補正予算案で、次に気になるのは

IT導入支援やAIシステム共同開発支援による企業の生産性向上

です。

 

国は、今後3年で

中小企業の3割に、

クラウドやITツール導入を

支援するそうです。

 

想像ですが、

「AIシステム共同開発」は、

多くの会社で使いやすい

AIシステムを開発するんでしょうね。

 

 

こんな感じの補正予算案です。

 

要は、これらの補助金が

出てきます。

 

おそらく2月ごろ公募開始と

推測されます。

 

これらの補助金を活用

してみたい方は、

早めに準備しておきましょう!

 

なぜなら、

早めに準備しておくと

有利です。

 

準備というのは、

以下の3つをおすすめ

しています。

 

1.事業計画(経営計画)の準備

2.経営力向上計画の認定取得

3.(余裕があれば)経営革新計画の承認取得

 

早めの準備で有利に

進めちゃいましょう!

 

参考になれば幸いです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H30年1月19日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です