LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

先日もネタにした近所のコレ、

前を通るといつも気になります。

 

 

もちろん、個人の墓を

勝手につくるのはアレです。

 

しかし、なんでこんなに

気になるんだろう?と考えていて、

わかってきたことがあります。

 

それは、「言葉」です。

 

「個人の墓を勝手に作らないで下さい

 

と書いてあります。

 

特に、「勝手に」という

キーワードが強く感じます。

 

なんだか怒ってるみたいに

感じます。

(気のせい?)

 

たぶん言いたいのは、

お墓は許可を得てから

作って欲しいってことです。

 

言い換えてみます。

 

「個人の墓を許可なく作らないで下さい

 

若干、柔らかくなった?・・・かな?

 

今度は、「許可なく作らない

の部分が気になります。

 

二重否定です。

 

つまり、

否定(許可なく)の

否定(作らない)です。

 

言い換えてみます。

 

「個人の墓は許可を得てから作って下さい

 

柔らかくなったかな?

 

でも、まだ固い・・・気がする。

 

なんで固く感じるかというと

要求してるからです。

 

つまり、

「~してください」の言い方です。

 

要求しない言い方なら

どんな言い回しがあるでしょうか?

 

たとえば、こんなのが

あるかもしれません。

 

「個人のお墓は許可を得てから作る流れになってます」

 

最初の、

 

「個人の墓を勝手に作らないで下さい

 

に比べればかなり柔らかくなったかな?

 

柔らかくなった気がする。

 

まぁ、実際のところ、

この看板つくった人は

怒ってたんだと思うんです。

 

きっと、個人のお墓を

勝手に作った人がいたんです。

(今の時代、どう考えてもマズイでしょ)

 

 

だから、

 

「勝手に作らないで下さい」

 

になったんです。

 

今回は看板がネタになりましたが

言葉の使い方って大事です!

(難しいけど)

 

僕自身も、いろいろ失敗してます(^-^;

 

 

経営のいろんな場面でも、言葉って大事です。

 

会社内でのコミュニケーションでも、

ちょっとした言葉の使い方で、

 

伝わらなかったり、

反発を招いたりします。

 

逆に、

言葉の使い方しだいで、

場づくりもできます。

 

よい場をつくる言葉、それは

安心・安全・ポジティブな

言葉です!

 

 

お客さんとのコミュニケーションでも

当然言葉は大事ですよね。

 

僕も言葉のことは苦手です。

 

気を付けていきたいと思います。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年12月21日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です