LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

NHKで「マチ工場のオンナ」

というドラマをやってます。

 

 

番組HPによると、

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ!

 

このドラマの2回目を見ました。

(1回目は見てません(^-^;)

 

会社を継ぐことにした専業主婦が、

子供の家計簿ごっこをヒントに、

会社の経費を聞いて回ります。

 

そして、

自分なりに会社の財務状態を

把握します。(家計簿風)

 

きっと頭の中のイメージはきっとこんな感じ☟

(数字はわかりやすい数字にしてます)

 

 

売上よりも、

「原価」「人件費」「他の費用」の

合計の方が多いので赤字。

 

人件費を10減らせば、

その分の経費減で、

赤字を脱出できそうに見えます。

 

人件費減らせばこうなる???

 

社長になった専業主婦は、

さっそく安易なリストラに走ります。

(オイオイ)

 

これを見ていて私が思ったのは、

お金のブロックパズルを

知ってたらいいのに!

ということです。

 

お金のブロックパズルは

女子高生でも理解できます。

 

専業主婦もきっと

理解できるでしょう!

(「女子高生」は伊藤ハムの登録商標です。特許庁のデータベースで検索すると出てくるよ。「商標を探す」で検索してね)

 

お金のブロックパズルだと、

さっきの図の収益構造はこうなります。

 

 

人件費を減らせば、

それだけ費用が減って黒字に

なりそうな気がしますよね?

 

でも、そこには

カラクリがあるんです。

 

なかなか思うようには

いかないんです。

 

図からわかるように、

売上と粗利は連動しています。

 

そして、粗利と人件費も

連動しています。

 

ということは、

人件費と売上は連動しています。

 

つまり、人件費を減らすと

ふつうは売上が減ります。

(ビジネスモデルによっては減らないこともあります)

 

だから、人件費を減らすと

たとえばこんな感じになります☟

 

 

赤字を解消しようと人件費を

削ったはずなのに赤字が拡大

しています。

 

世の中にはこんな風になって

 

「あれ!?おかしいぞ!?」

 

と思っている会社がかなりあります。

 

正しい経営判断を行うには、

会社のお金の構造をちゃんと

理解しておくことが必要です。

 

その方法として

「お金のブロックパズル」

おススメです。

 

なお、「お金のブロックパズル」は、

この本☟を読めば概要を

理解できますよ。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年12月21日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です