LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

国会やってますね。

 

ニュースで、国会の時間の割合が

出てました。

 

 

てか、何これ?

 

森友・加計てどうでもよくない?

 

で、ちょっとグラフ化してみました。

 

 

国会の時間の3分の1強が

どうでもいい内容に取られてます。

 

他の重要なことが進みません。

 

これは良くないですね。

 

困ったものです。

 

 

さて、

 

どうでもいいものに時間を

取られることって、

 

社長でも結構あるようです。

 

よく聞くのが、

 

  1. 会社のお金がよくわからない問題
  2. 社員に危機感がない問題

 

この2つの問題を考えていて

他の重要なことを

考えられない状態。

 

 

このような状態では、

他の重要なことが進みません。

 

困ったものです。

 

 

対策は、これら2つの問題を

解消することです。

 

「会社のお金がよくわからない問題」は、

会社のお金を正確に把握しようと

することから生じます。

 

正確に把握するのは、

税理士・会計士等の専門家の領域です。

 

しかし、経営者にはそこまでの

正確な数字は不要です。

 

経営者は、経営に必要な数字だけを

ザックリと把握すれば問題が解消します。

 

これには、「お金のブロックパズル☟」が便利です。

(詳しいことは「脱☆ドンブリ経営のすすめ」を読んでね)

 

 

 

社員に危機感がない問題」の原因は、

社長と社員の立場の違いや、

頭の中の情報量の違いなどです。

 

解消するには、これらのギャップを

埋めてやります。

 

つまり、情報量の差を埋める教育、

立場の違いを埋める仕組みつくり

などをします。

 

 

社長の本来の仕事は経営判断、

つまり意思決定です。

 

それ以外のことに

エネルギーを奪われていると、

経営が難しくなります。

 

社長の本来の仕事に集中

できる環境は意識的に

作ってしまいましょう!

 

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年12月21日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) 

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です