LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

昨日、北のミサイルが

発射されましたね。

 

今回の実験結果(?)で、

アメリカ全土をターゲットとして

狙えるようになったんだとか。

 

 

ターゲットに入ったアメリカも、

自分たちに向けたものだとして

危機感が増しているようです。

 

さて、ターゲットといえば…

 

ビジネスでターゲット

絞り込むのって大事です。

 

私、中小企業診断士の資格を

持っていて、中小企業の

経営診断をすることがあります。

 

いろいろな企業の経営診断を

してきてわかるのは、

 

調子が悪い企業は

ターゲットが曖昧なことが

非常に多いこと。

 

たぶん、こんなこと☟が起きてます。

 

ターゲットが曖昧

⇒ なかなか売れない

⇒ 「そうだ!ターゲットを広げてみよう」

⇒ 余計に売れない

⇒ 「よし、もっとターゲットを広げてみよう」

⇒ 余計に売れない

(以下、繰り返し)

 

ホントは、逆のことを

しなきゃいけないんですね。

 

つまり、ターゲットを絞る

 

絞り込んだターゲットに

向けたものって、

ターゲットに刺さります

 

ターゲットを絞れば絞るほど

「これは自分に向けたものだ」

って思います。

 

例えば、単に

 

「女性のための○○」

 

というよりは、

 

「名古屋在住で小学校低学年の男の子のお子様がいる女性のための○○」

 

といった方が

振り向いてもらえる可能性が

高まります。

 

逆に

ターゲットが曖昧なメッセージは、

誰にも刺さりません。

 

(大阪の商店街で「お姉さん!」というとオバチャンが一斉に振り向く現象は例外)

 

お客様に選ばれるためには、

ターゲットを明確にする。

 

そして、そのターゲットに向けた

メッセージや商品・サービスなどを

作りこむ。

 

勝ち組の企業は、これをやっています。

 

あ、私のビジネスも、今よりターゲットを

絞り込まなければいけないかもしれません(^-^;

 

今のところの私のビジネスのターゲットは、

 

会社としては経営の段階がマーケティングからマネジメントに移行してきている5~30人規模の会社で、資金繰りと主体性のない社員に悩まされている成長意欲の高い社長

 

みたいな感じです。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年11月30日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です