LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

経営学の言葉にこんなのがあります。

 

戦略は組織に従う」(H. Igor Ansoffさん提唱)

 

組織は戦略に従う」(Alfred DuPont Chandlerさん提唱)

 

うーん、わかりにくい!

 

どっちやねん!

 

似てますが、それぞれに

意味があるようです。

(その意味は本記事では割愛します)

 

 

さて、私も1個提唱したいと

思います。

 

収益構造は戦略に従う」(Toshiyuki Sano 提唱)

 

企業が理想とする収益構造は、

その企業の戦略次第です。

 

たとえばこんな寿司屋☟を

イメージするとわかりやすいかも。

 

  1. めちゃくちゃ素材にこだわりのある寿司屋
  2. サービス重視の寿司屋
  3. 回転寿司屋

 

aの寿司屋はきっと、良い素材を

仕入れるために原価が高めだろうと

予想できます。

 

原価を上げることは悪いイメージで

捉えがちですが、良い点もあります。

 

まず、

良い素材に惹かれるお客さんが

集まってきますよね。

 

それと、良い素材が入りやすくなります。

 

仕入先からすれば、高い素材を

買ってくれるお得意さまですから。

 

そんなお得意さまには、

特に良い素材を提供して

大切にしたいと思うものです。

 

 

bの寿司屋(サービス重視)は、

きっと、人件費にウエイトが

あります。

 

サービス重視のお客様が

集まってきます。

 

cの寿司屋(回転寿司)は、

「人」ではなく「仕組み」で回すので

人件費は少なめです。

 

低価格志向のお客様が集まります。

 

 

 

その業界の一般的な数字(平均値)

統計データを調べれば

すぐに見つかります。

 

でもそれって、あくまでも

一つの目安です。

 

あなたの会社がどこを

目指すかが大事です。

 

あなたの会社はどんな戦略ですか?

 

そして、

どんな収益構造を目指しますか?

 

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年11月30日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です