LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

ここ数日、

私が15年ほど管理(というかほぼ放置)してる

ホームぺージのメンテナンスを

してました。

技術的なことはこのブログでは

詳しくは書きませんが、

大雑把にいうと、

 

長年サーバーの設定を

そのままにしてたので、

システムが古くなってました。

 

そろそろ問題が生じる

おそれがあったので、

システムの更新作業をしたわけです。

 

今回、その更新作業に

結構苦労しました。

 

都度更新してればもう少し

楽にできたのですが、

何年も放置してたので…(^-^;

 

いけません、こんなことでは!

 

今回実は、ITに詳しい仲間と

久しぶりに時間を取ったことで、

 

ついでにメンテナンスに

取り組む場をもつことが

できました。

 

今すぐやらなくてもいいことって、

ついつい先送りしがちです。

 

 

経営でもそういうことって

よくあります。

 

典型的なのは、目標設定とPDCA

 

あ、PDCAについて簡単に説明しておくと、

 

Plan(計画):目標や行動計画を立てる

Do(実行):計画を実行する

Check(チェック):実績と進捗のズレをチェック

Action(改善):ズレを小さくする対策をする

 

の4つを繰り返し回すことです。

 

4つのサイクルを繰り返すことで、

目標と実績の差を小さく

することができます。

 

 

私のクライアントさんは、

私が毎月訪問することで、

 

目標設定やPDCAに取り組む場を

半ば強制的にもっています。

 

目標設定することと、

PDCAを回すことは、

すごく大事です。

 

目標設定と毎月のPDCAをやると、

目標と実績のズレを

小さくし続けることになります。

 

毎月のPDCAをするのは、

地図とコンパスを頼りに

目的地に進むのに似ています。

(GPSなしですよ~)

 

 

PDCAをしないのは、

地図もコンパスもない状態です。

 

どちらが目的地に早く

近づきそうかといえば、

言うまでもないですね。

 

目標設定と、

コマメなPDCAをすること、

すごく大事です。

 

しかし、ついつい先送りしがちです。

(結局やらないままになることも多い…)

 

なので、目標設定とPDCAを

ちゃんとやるには、

 

それをスケジュールに

組み込んでしまうなど、

 

先送りしない工夫が必要です。

 

目標に近づくには先送りしない。

 

あなたの会社には、

先送りしない工夫はありますか?

 

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年11月30日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です