LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

クフ王のピラミッドに

巨大空間があることが

わかったそうです!

 

朝日新聞デジタルより(スキャンピラミッド計画提供)

 

見つかった巨大空間は

大型旅客機ほどの広さが

あるんだとか!?

 

これは、ワクワクします!😆

 

どうやってわかったかというと、

宇宙線ミューオンを使って

透視したんだとか。

 

ピラミッドのレントゲンを

撮ったイメージです。

 

NHK NEWS WEB より

 

透視したと言っても

こんな感じなので、

 

中がどうなってるのかは

実際にそこに行って見ないと

わかりません。

 

とはいえ、

今まで見えなかったものが

見えるようになったことは

とても大きいことです

 

見えるようになったことで、

次の一手も考えられます。

 

見えないままだとモヤモヤします。

 

経営でも、

見えないことでモヤモヤする

ことってあります。

 

たとえば、なんだかみんな

忙しそうな会社。

 

受注が減って、あまり

やることないハズなのに、

なぜかみんな忙しそう。

 

不思議です。

 

きっと業務にムダがあります。

 

でも、一体何がムダなのか

見えません。

 

私が以前関わった会社でも、

そんな会社がありました。

 

その会社では、各社員に

日報を書いてもらうことに

なりました。

 

日報には、おおまかに、

 

何時から何時まで

どんな業務をしたのか

 

書いてもらいます。

 

1週間程度したら

全員の各業務の時間を

集計します。

 

こんな感じ☟

 

サンプル

これで、みんなが何に

時間がかかっているのか、

見えるようになりました。

 

見える化です!

 

こうやって見えるようになると、

対策の方向性が考えられます。

 

このグラフの場合なら、

「受注業務」と「見積業務」で

特に時間がかかっています。

 

ということは、

「受注業務」と「見積業務」の

2点に絞って改善をすれば、

効果が大きいことがわかります

 

この会社では、

これら2点についてみんなで

改善策のアイデアを出し合い、

 

その結果、業務の効率が

大幅に良くなりました。

 

 

見えないままでは

改善ができません。

 

改善をするには、

まずは見える化から!

 

見える化できれば、

おのずと改善策も

見えてきますよ🎶

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®/認定経営革新等支援機関/中小企業診断士)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年11月30日(木)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です