LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

 

日産の問題が引き続き

問題になってますね。

 

問題発覚後も、

無資格の作業員が完成車の検査を、

繰り返していたとのこと。

 

困ったものです。

 

さて、引き続きといえば!

 

先日の記事で

ビジネスモデルキャンバスについて

ざっくり書きました。

 

ビジネスを加速するには

 

これに対して

「もっと詳しく知りたい!」

というご要望を数名の方から

いただきました。

 

なので、今日は、

ビジネスモデルキャンバスについて

引き続き書きますね(^^)

 

 

先日も書いたように、

ビジネスモデルキャンバスは、

こんな図です☟。

 

 

ビジネスモデルを構成する要素を、

各マスに書き出して整理するものです。

 

すごくざっくりいうと、

左側・・・価値の生み出し方

右側・・・価値の届け方

です。

 

 

ここまでは先日の記事で

書きました。

 

今日はそれぞれのマスについて

見ていきますね。

 

CS(Customer Segments 顧客セグメント)

 

ターゲットとするお客さんです。

 

どんなお客さんを狙うのか、

絞り込んで、

明らかにしておきます。

 

絞り込んだ顧客だからこそ、

自社の提供する商品・サービスの

価値が意味あるものになります。

 

VP(Value Propositions 価値提案)

図の中心にあるのは

「価値提案」です。

 

狙ったお客さんに対して

どんな価値を提供するのか

書き込みます。

 

商品やサービスではなく

「価値」というところがミソです。

 

商品やサービスを売るのでなく、

その商品やサービスを通して

どんな価値を提供したいのか

考えるとイメージしやすいです。

 

 

CH(Channels チャネル)

お客さんにどういうふうに

価値を届けるのか書きます。

 

5つの観点で考えます。

  • 知ってもらうには?
  • 価値を理解・評価してもらうには?
  • 購入するには?
  • 価値を実際に提供するには?
  • アフターサービスはどうやる?

 

CR(Customer Relationships 顧客との関係)

お客さんとの関わり方です。

例として、

  • 対面
  • セルフサービス
  • 1対1
  • 1対多

のような感じです。

 

R$(Revenue Streams 収益の流れ)

収益、つまり、

入ってくるお金の流れです。

 

例として、

  • お客さん自身が払う
  • 広告主が払う
  • 補助金
  • 都度支払い
  • 会費制

など、いろいろあります。

 

 

KR(Key Resources 資源)

 

お客さんのために

価値を生み出すのに必要な

自社の経営資源です。

 

いわば「強み」といって

いいでしょう。

 

「ヒト・モノ・カネ・情報(ノウハウ含む)

のように分けて探すと

整理しやすいかもしれません。

(カネは別のマスがあるのでここでは除外しました)

 

KP(Key Partners キーパートナー)

価値を生み出すために重要な

パートナーです。

 

社外のパートナーの強みを

借ります。

 

自社の強みと、社外の強みを

組み合わせると

相乗効果が出ますよね。

 

KA(Key Activities 主要な活動)

価値を生み出すために

どんなことをするのか

書きます。

 

自社の強みと、社外の強みを

活用して何をするのか、できるのか、

イメージすると書きやすい

かもしれません。

 

 

C$(Cost Structure コスト構造)

価値を生み出すのにかかる

コストを書きます。

 

全てのコストを書き出すと

キリがないので、

特に重要なコストに限定して

書きこむと良いでしょう。

 

 

以上、ざっと

ビジネスモデルキャンバスの

各要素の説明をしました。

 

ビジネスモデルキャンバスに

一旦書き出すと、

 

あなたのビジネスモデルの

全体像を俯瞰的に把握できます。

 

各要素があることで、

今まで気がつかなかったことに

気づけたりします。

 

そしてなによりも、

ビジネスモデルを変化させる

アイデアが思いつく効果が

一番大きい!

 

書きあがった

ビジネスモデルを見て、

 

「このマスの中身をこんな風に

変えたらどうだろう?」

 

と考えることで、

ビジネスモデルを変化させる

アイデアを考えられます。

 

 

上手に使えばあなたのビジネスモデルを

より強固なものにしてくれる

ことでしょう(^^)

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年10月27日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

それぞれ定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です