LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

(友達申請はお気軽にどうぞ ⇒ FB )

 

IKEAが名古屋の隣の長久手市に

攻め込んできました!

 

昨日オープン!

 

スゴイ渋滞だそうです!

 

長久手インターからIKEA長久手まで

1.6km が 3時間以上

ちなみに、

長久手インターからIKEA大阪まで

207km は 2時間41分

 

 

なんちゅー渋滞やねん!

 

笑えます!

 

でも、中小の家具屋からしたら、

笑いごとじゃないですよね。

 

昨日の記事でも書きましたが、

そんな状況でも中小企業が

生き残る方策ってあります。

 

そもそも、

大企業はマス(大衆)を狙うので、

最大公約数的なものを提供してます。

 

だからそこに、

中小企業が生き残るスキマが生まれる。

 

さらにいうと、「大きなお店」よりも

「小さなお店」に魅力を感じる

人たちがいるんです!

 

静岡県立大学の岩崎邦彦先生によると、

彼らはこんな特徴があるそうです。☟

 

特徴1.「本物志向」が強い

特徴2.「人的コミュニケーション志向」が強い

特徴3.「関係性志向」が強い

特徴4.「地元志向」が強い

特徴5.「低価格志向」ではない

 

「小さなお店」に魅力を感じる

人たちの特徴がわかれば、

おのずとそれに対する手立ての

方向性もわかります。

 

岩崎邦彦先生は、以下の3つが

そのポイントだと言います。

 

1.「ほんもの力 」

個性 × こだわり × 専門性

 

2.「きずな力」

顧客とのきずな × 地域とのきずな

 

3.コミュニケーション力

接遇 × 情報の受信 × 情報の発信

 

これらは中小企業が大企業に

負けないための原理・原則

と言っていいです。

 

ちゃんと有効性が実証されています。

 

詳しいことを知りたい方は、

岩崎邦彦先生の本を読んでね。☟

 

 

もちろん、このような方策以外に

上手い打開策をひらめく方も

いるかもしれません。

 

そのような方は、その打開策をやれば

危機を切り抜けられるかもしれません。

 

ただ、自分でひらめかなくても、

このように

実証済みの原理・原則

がわかっているので、それを

活用すればいいんです!

 

あとは、これらの原理・原則を、

どのようにあなたの会社に

当てはめて使うかです。

 

それを自分でできる方は

自分でやればOK!👌

 

自分ではできない方や、

誰かの力を借りた方が

早くできそうな方は、

専門家の力を借りるのも手ですね。

 

そんなことを今回のIKEA進出で

考えてました。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年10月27日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

それぞれ定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です