LINEで送る
Pocket

キャッシュフローコーチ®の佐野敏幸です!

(友達申請はお気軽にどうぞ ⇒ FB )

 

日産の無資格検査が問題に

なってますね。

 

 

国内6か所の組立工場の

すべてで、無資格者による

検査が行われていました。

 

昨日、日産の西川社長が

会見をしました。

 

 

 

今回は無資格での検査が

問題になりました。

 

私の想像ですが、

おそらく現場の人たちは、

検査に資格が必要なんて知らず、

周りのみんなもやってるので

何の疑いも持たず通常業務として

やっていたんだろうと思います。

 

西川社長も、

資格が必要という認識が現場で

「多少薄れていたのかもしれない」

と言います。

 

社員は、いろいろなことを

惰性でやりがちです。

 

現場の社員からすれば、きっと

「言われた通りにやってます」

といったところでしょうか。

 

上司の一部は、

無資格ではマズイということは

認識していたはずです。

 

でも、認識しつつも、

過去にやって問題なかった経験から

惰性でやってたんでしょうね。

 

今回の日産の件は

車の検査の問題ですが、

中小企業の経営でも

この手の問題はよくあります。

 

社員は「言われたとおりに」作業して、

忙しくしていれば、

仕事をしてる気になります。

(というかそれが「仕事」かもしれません)

 

経営環境が悪化して売上が

下がっても、それに対して

社員は何かを対策をすることなく、

いつも通りのことを惰性

やってるだけ、

なんてことはよくあります。

 

そういう社員には

危機感なんてありません

 

 

どうしても経営者と

危機感のズレが生じます。

 

経営者と社員の間には

立場の違いがありますからね。

 

立場が違うことで、

経営者の危機感は

社員にとっては他人事に

なりがちです。

 

しかし、

経営者と社員の危機感のズレは

縮めることができます(ゼロにはなりませんが)

 

危機感のズレを縮めることで、

経営者の言葉が社員に通じやすくなり、

社員の惰性をなくし、

自主性を高めることができます。

 

危機感のズレを縮めるには、

社長と社員の間の情報量のギャップを

解消しましょう!

 

社長と社員の情報量のギャップ

として最も典型的で、

多くの会社に共通してるのは、

会社のお金の流れ、利益です。

 

社員にとって「利益」は「残ったお金」

あるいは「社長のポケットマネー」です。

 

でも、社長にとって「利益」は

自分の「ポケットマネー」ではないし、

「残ったお金」ですらありません。

 

実際は、「利益」から

返済や設備投資など

払わなきゃいけないので、

たとえ黒字だとしても

社長は危機感があるはずです。

 

このギャップを解消するためには、

会社のお金の流れを

社員にもわかるように

教育をする必要があります。

 

社員に危機感が足りない

と感じる経営者の方、

このような教育を社員にしませんか?

 

独力で何でもできる人、

1人でやるのが好きな方は、

自分で教育をしてしまいましょう。

 

教育をした方がいいとは思うが、

1人でできない方は、ご相談ください。

 

私は、会社のお金の流れを

社員にわかりやすく教育する

お手伝いをしています。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

経営のこと、

お困りのことがございましたら、

下記までお気軽にご連絡ください。

佐野敏幸(キャッシュフローコーチ®)

090-1967-8178

sano.hkm@gmail.com

〒470-0123 愛知県日進市野方町前田234-2-201

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」のお知らせ

「会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる」

「社員との危機感のズレでストレスを感じる」

そんなお悩みを解消するのが

このセミナーでお伝えしている

「お金のブロックパズル」

を用いた経営です。

H29年10月5日(木)14~16時 名古屋 会場:三井住友海上あいおい生命 名古屋LA支社 (FBイベントページ

H29年10月27日(金)18:30~20:30 豊橋 会場:豊橋市民センター(カリオンビル) (FBイベントページ

それぞれ定員6名です。

参加ご希望の方は、

お早目にお申込みください。

 

【お申込み/お問い合わせ】

お申込みは

上記のFBイベントページ、または、

メール(sano.hkm@gmail.com)、

電話(090-1967-8178:佐野)からどうぞ。

お問い合わせもお気軽に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です